AKITOの思考ノート

あきとの備忘録

板チョコレートは一日一枚

#58 【暇つぶし力という才能】暇つぶしができる人は人生を楽しめる

人生百年時代における生存戦略である暇つぶし力の意義に関する記事

#57 【伊香保温泉への一泊二日旅行】はじめての旅館泊と普通列車の帰り道

伊香保温泉街への旅行のなかで楽しんだ食べ歩きのお話や旅館におけるお食事などに関する記事。

#56 【伊香保温泉への一泊二日旅行】第一話:出発~昼飯(平日の快適な一人旅)

人生で初めて旅行というものを経験した新社会人による伊香保温泉への気ままな一人旅の思い出を書いてみた記事。

#55 【過去最高傑作】ドラゴンボール超スーパーヒーローのストーリーを勝手に評価

ドラゴンボールの新作映画から感じた昔懐かしいアドベンチャー・ギャグ要素に対する感想を無印ファンが書いてみた記事

#54【夏と西日とランニング】ストレスフリーなランニングを求めて

仕事終わりのランニングを楽しみたいぼくを悩ませる夕方の西日問題を解決するために取り入れざるをえない解決策を書いた記事

#53 【着任一か月で公務員に絶望】期待を裏切らないつまらなさ

公務員という仕事に絶望しつつあるが辞める気は毛頭ない新社会の愚痴に関する記事

#52 【公務員生活40年への号砲が鳴る】

40年間も公務員として働くことをいよいよ実感し始めていることを書いた短い記事

#51 【ロシアありがとう】再エネの矛盾を整理してみる

日本のエネルギー安全保障を脅かしている再生可能エネルギーが抱える自己矛盾について簡単に整理してみた記事

#50 【覚醒するヨーロッパとノンレム状態の日本】

ロシアウクライナ危機に乗じて現実と対面し始めたヨーロッパ諸国と眠りつづける日本を比べてみた記事

#49 自己満備忘録

備忘録

#48 【ぼくには映画館は合わない(気がする)】映画ドラえもんをみてきました

映画館という環境がぼくには合わない理由をいくつか説明してみた記事

#47 【ノリで受けたTOEICのスコア発表】目標の850越えは・・・

ただの好奇心と自己満で受験したTOEICの結果を赤裸々に公表するとともに、次に受験してみたいいくつかの資格試験について考えてみた記事

#46 【健康法多すぎ】健康法が大量増殖している根本的な理由を考えてみる

いわゆる「健康法」が日が経つほどに大量増殖している理由と背景について考えてみた記事

#45 【みんながみんなそれぞれ正しい】押しつけあわずおだやかに過ごしたい

対人トラブルや対人ストレスを惹起する最大の要因である自他の「違い」をある程度受け入れていくためにぼくが実践している思考法に関するお話

#44 【自分のルールで自分を縛る・・・】合理化された生活って窮屈

過度に学問的・科学的・合理的に正しい行動をしなければならないという強迫観念の檻の中で囚人のように暮らすことが窮屈であることを書いた記事

#43 【東京都直近一週間】オミクロン株の致死率は0.03%でした

東京都の直近一週間の新規陽性者数と直近一か月の死者数から当地におけるオミクロン株の致死率を勝手気ままに計算してみた記事

#42 【トランプ大統領は全体主義者!?】トランプとファシズムには符号性はあるか

ファシズムや全体主義に関する雑多な説明をすることを通してトランプがヒトラーのような全体主義者ではないことを証明してみようと試みた記事

#41 【トランプ大統領は全体主義者!?】トランプ大統領の正直な考えをふりかえる

トランプが全体主義者なのか否かを検討するために彼の政治的イデオロギーや各種政策の裏側にある問題意識を冗長に書いてみた記事

#40 「一日三食」がいいとわかっていながら「一日二食」しか食べない理由

一日三食が健康にいいと自覚しておきながら一日二食を習慣にせざるをえないことの理由をだらだらと解説した記事

#39 憲法は「理想と現実の橋渡し」

現実社会に適応するために必要な理想像を提供する憲法が70年以上変化していないという異常事態に覆われている平和主義国家・日本に関する記事。

#38 祝・脱卒論

半年以上格闘してきた卒業論文を完成させることができたことにたいして一抹の寂しさを感じてしまったことに関する記事。

#37 【わたしはだれ】ネタがないので自己紹介をしてみた記事

単独行動力があると自負しているひねくれ者の大学四年・陰キャによるはじめての自己紹介記事

#36 【オンラインでいいやん】内定者懇談会に出席させられました

来年から働く職場の内定者懇談会に出席させられてしまったことに対する感想をいろいろと書いてみた記事

#35 【国際政治】同じじゃね?リアリズムとネオリアリズムについて

いまいち違いがわかりづらいリアリズムとネオリアリズムの二つの根本的な差異について説明した記事

#34 【ぼくもいれてよAUKUS】オーストラリアとイギリスがAUKUSに誘われた理由

ヨーロッパのイギリスとアジアのオーストラリアがバイデン主導の軍事同盟に引き込まれた理由をそれぞれ2~3個ずつくらい書いてみた記事

#34 【ぼっちはオブザーバー】オブザーバーという資質

嫌々ながらも結局は偏差値50程度のコミュ力をもっている人はレギュラーで、努力しても周りの人のコミュ力についていけない人がオブザーバー。

#33【アメリカのHelp me!】オーストラリアとイギリスさん、ぼくを助けてください

アメリカという大国があたらしい軍事同盟をつくらなければなかった理由と、NATOとクアッドのことを信頼できなかった理由を書いた記事

#32 【嵐映画:辛口批評】ARASHI RECORD OF MEMORIESを見てきました。

いろいろな方面から絶賛の声が集まっている嵐のライブ映画について、一ファンであるぼくが感じた疑問点を四つほど語りまくる記事

#31 【オブザーバーという自覚】集団で行動すると一歩歩調がずれるぼく

周りの話に入ることができないで右往左往している人生を歩んでいるうちに、自分がオブザーバーであることを自覚したことに関する記事

#30 【コンストラクティヴィズム1】高校生ならわかる「かも」しれない説明をしてみる

「構築」とか「アイデンティティ」とかミステリアスなワードが連発するコンストラクティヴィズムの底辺を理解するための入門記事(多分)