AKITOの思考ノート

あきとの備忘録

板チョコレートは一日一枚

#49 自己満備忘録

  • FRBの利上げ
    • アメリカの金利上昇がドル資産の保有動機を刺激。日本においては、ウクライナ危機に伴い急騰する各種エネルギー関連価格に充当するためのドルを得るために円を売る動きが加速。これに日本経済の慢性的な低成長にたいする投資家の否定的な見方が加わり、ドルとは逆に円の価値が下落傾向にある。多くの企業が生産拠点を海外に移している現代社会においては、円安が地滑り的に経済の牽引役となると断言することは難しい。ただ、生産拠点の国内回帰やデジタルインフラ整備をはじめとする政府による景気刺激策が行われれば、「悪い円安」から逃れられるかもしれない。
  • 韓国
    • 韓国の目的は正しい歴史認識を得ることではなく、日本を「平伏せる」「説伏」することにある。その材料として韓国は日本に対して数多の虚偽情報を突き付けてきた。「歴史教科書問題」、「慰安婦問題」、「徴用工問題」、「佐渡金山問題」、「軍艦島問題」、「日本海呼称問題」。自分たちの歴史認識の正当性に対する宗教染みた信仰に固執する韓国と友好的な政治関係を構築することは、韓国の大統領が変わろうと至難の業であることに変わりはない。日本政府がすべきことは、韓国政府や当該国国民らの説得に奔走することではなく、資料研究や勉強会の開催などを通して正しい歴史的事実を積みあげ、その正当性と韓国の歴史認識の誤謬を広く国際社会に発信していくことにある。
  • 新幹線としては二回目の断線
  • ミコライフ、スムイ、へルソン、高松塚古墳、修理・保存問題、飛鳥美人、平岡八幡宮空海、高硬度迎撃ミサイル、唯一の味方・日本、