AKITOの思考ノート

あきとの備忘録

板チョコレートは一日一枚

#12 Wordpressからはてなに乗り換えた理由

結論:お金を払いたくないから

ぼくは去年くらいまで、Wordpressを利用してブログを書いていたのですが、最近はてなブログに引っ越してきました。

引っ越したというか、記事自体は全く移行していないので、「新設した」のほうが正しい表現ですかね。

今回は、ぼくがWPをやめるにいたった経緯や、はてなブログを使うことにした理由をダラダラ書いていきたいと思います。

 

目次

 

WPをはじめたきっかけ

ぼくがWordpress型のプログをはじめたきっかけは、ネット上における自分のプラットホーム的なものを作りたかったからです。

誰かに見てほしいとかそういうのはあまりなくて(多少はありますよ笑)、自分専用のインターネットページ!みたいなものを、自らの手で創設したかったんですよね。

新しくブログをはじめるにあたって、自分の目的にあったブログ媒体をさがすのにはとても時間がかかりました。

アメブロはてな、WPなど多くのサービスが群雄割拠している時代ですからね。

ぼくがWPを選んだのは、SEOみたいなよくわからんやつに特化しているという話を小耳にはさんだからです。

さらに、カスタマイズ性や操作性能もほかの無料ブログとくらべて優れているらしいので、長期的に自分のブログを運営したいと考えていたぼくにとっては、かなりマッチしたブログサービスだと思いました。

で、たしかぼくは、ロリポップムームードメインといいうサイトを使って、なにやら面倒くさいサーバー設置作業などをがんばってこなした覚えがあります。

これで見事、ブログ設置完了です。

WPをやめた理由

ブログを設置した後に感じたことが、「これ、毎年金かかるんだよな」という切実な絶望と、「カスタマイズし放題で楽しいぜ!」という男性さながらの好奇心。

最初のほうは、後者の好奇心が勝っていました。

だって、いろいろカスタマイズできるのってめちゃんこ楽しいじゃないすか。

この時点で、目的が「ブログ」から「カスタマイズ」になっちゃったんですねえ・・・笑

しかしながら、ブログを書くのはなかなかめんどうくさい。

特に執筆を生業としているわけではありませんし、部六に広告をはって稼ぎたいわけでもない。

だからこそ、記事を書くという努力をするきもちになれなかったのです。

次第にぼくの心の中では、前者の「お金がもったいない・・・」という思いが強まるようになってきました。

カスタマイズを楽しみたいなら、CSSなりを覚えれば無料でできる。週一程度でしかブログを書かないのであれば、お金を払う価値すらあるのか。

いろいろと思い悩んだ結果、WPをやめることにしました。

いわゆる、「費用対効果」的なことを考えてみると、ぼくみたいな未熟者に有料ブログサービスは100年早かったんですよ。

無料が気軽

ぼくがWPの後継として選んだブログが、はてなブログです。

理由は、ただの知名度です。

あと、正直WPと同じくらいカスタマイズの自由度があるなと感じたので、はてなにしました。

もちろん、お金がかからないことも大きなポイントです。有料だからこそWPをやめたわけですからね。

無料ブログだと、やっぱり気軽です。

有料だとどうしても「お金をはらっている」という考えを感じてしまうのにたいして、無料であれば、特に難しいことを考えずにノンビリ・ダラダラとブログを書くことができます。

まあ、有料ブログでお金を稼いでいるならいいのですが、ぼくの記事にそこまでの価値はないですし、そもそもブログで稼ぐ気もないですしね。

おわりに

有料ブログであろうと無料ブログであろうと、どちらを使うかは完全に人の自由です。

正解はありません。

自分が本格的なブログ運営をしていきたいと考えているなら、迷わず有料ブログを使ったほうがいいのかなと思います。

はてなみたいな無料ブログよりも、WPのような有料ブログのほうがアドセンスに承認されやすいみたいですからね。

一方で、マイペースでダラダラ記事を積み重ねていきたいと思うのであれば、まずは無料ブログで気ままに記事を書いていけばいいと思いますね。

ぼくは完全に後者なので、ダラダラ自分のペースではてなブログを使いつづけていくつもりです。